忍者ブログ
暇人によるなんでもありなブログです お気軽にコメントください

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


W11-10(VS:Cloverdale)
L5-13(VS:Kamloops)
W14-8(VS:Kamloops)
L5-11(VS:Kamloops)
L1-16 (VS:Ridge Meadows)
L5-11(VS:Ridge Meadows)
L1-9(VS:Mid Valley)

W5-2(VS:Mid Valley)
L2-6(VS:Cloverdale)
L1-2(VS:Kamloops)

なんなんだろうこの成績

これは俺らのチームSOMBA Tigersの今までの試合結果です
下の3つの試合が俺が先発した試合です。

監督よ・・・打撃練習が好きなのも分かったが現実を見ろ
投手力と守備力が圧倒的にレベル低い

俺が一応指導しているスリークオーター投手のPaulは
投げる際にグラブを巻き込むようにして投げれば なんとかなる投手。
 
 
ただ、アホなのか何度言っても忘れてしまう。
その度に修正させる。
これは慣れるまでやって行くしかないんだろう。
変化球は直球をしっかりと投げれてからだ。

次に先発陣。
Nickは足を怪我して動けないので論外。
全治するまで待つしかない。
球は結構速い投手なので中々使える。
ただランナーいる時にいつも制球を乱すので セットポジションでの練習が必要。
つかはよ怪我治せ。

Brettは調子の良し悪しがバラバラすぎる。
俺が言えたものじゃないが、制球力をまとめてくれ。
見た感じランナーいないとき(セットの時)の方が
しっかり投げれている気がする?
もう少し観察してみよう。

Nolanは球速115kmほど。
ストライクを入れてくれ。話はそれからだ。

他の投手にも同じことが言えます・・・

俺の反省点は、抜け球が死球になることが多いのでそれをなくすこと。
相手のリズムと味方のリズムの調整ができるようになること。

6月30日に俺が卒業するまで、しっかりと投手を調整させないと
州大会に行けるかすらも危うい
(8位までいける。現在9位)

拍手[1回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback

HOMENEXT≫


ライフを放り投げて球も放り投げて
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/27 伊藤]
[02/26 自称永夜抄の神]
[01/22 伊藤]
[01/21 伴鉈]
[01/05 伊藤]
プロフィール
HN:
R. ITOH
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
野球・釣り・読書
自己紹介:
カナダにいる日本人高校生です。

野球をしているので時々動画あげます

よかったら見てアドバイスや感想をくださると幸いです
総合訪問者数
ブログ内検索